人付き合いが苦手?

プッチは我が家に来て、しばらくの間

私には触れないで~

かまわないで~

といった感じで、サークル内のクレートに引きこもっていましたので

我が家の犬たちも特に干渉することなく

けれど、「そこに新入りがいるな」 といった認識でお互いに過ごしてきました

対面することや、接することはなくとも、お互いのことを感じながら過ごす時間が長ったので

プッチがリビングに出てくるようになっても、とてもスムーズに受け入れることができた様子です


プッチは犬たちと、とても上手に過ごしています

犬たちを刺激することをしないのです

IMG_0890.JPG


「はのちゃん」が持っているコングに関心を示すプッチ

IMG_1262.JPG


「それいいなぁ~」 って感じでしょうか?

IMG_1263.JPG
「はのちゃん」はもちろん、渡したくないと意思表示
「あら、そうなの?」 プッチはすぐにその場を離れました 


そして「はのちゃん」の関心がなくなってから、上手にくわえて遊んでいましたよ(7月30日)

IMG_1260.JPG


こんな感じで、我が家の犬たちに自然と溶け込んでいっています

IMG_1168.JPG
↑ 食べ物の気配を感じて集まる食いしん坊たち


プッチは

人が近づくと逃げます

人が触ろうとすると唸ります

私は保護した時と病院にかかった時以外、プッチに触れていません


プッチは人間とのお付き合いが苦手な、わがままな犬なのでしょうか・・・

私はただ、臆病で様々な経験が足りない犬なのかな?と思っています


もしかしたら、犬とのお付き合いが上手くないのは人間のほうじゃない?


何故か、多くの人間は犬との関係づくりができていないうちから、犬を自分の思い通りにしたくなるようなのです

そこで、喜ばしくない行動をとった犬は問題視されてしまうのですよね・・・

それって、ちょっとおかしくないですか?


人間はもっと、犬の心の声を聞く努力をしなくちゃ!


そのためには犬の様子をよく観察する必要がありますね

プッチのような犬と会うと特にそう思うのです



里親募集(犬) ブログランキングへ

捨て犬・保護犬 ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント