ペタちゃんの身体に起こっていること

我が家で今、お預かりしている保護ワンです

とても穏やかに過ごしていますよ

イングリッシュセッターのベッキーは医療も施し、里親さま募集中

そして、

ミニチュアダックスフンドのペタちゃんは我が家にやってきて1か月と2週間ほどたちました

24.JPG


ペタちゃんは公園で保護され、期間が過ぎても飼い主さんが現れなかった子です

我が家に来たときはポテッとした体形で動くのが億劫なようにも見えました

そして下腹部に気になるしこりがあり、お腹が膨らんだようになっていたのです

22.JPG
↑ お腹の右側(写真では下側)がふっくらしているのがわかりますか?

23.JPG
↑ 乳首の間に大きなしこりがあります
ほかにも小さなしこりがいくつもあります


私は保護活動を始めて、まだ経験が浅いですし

このような状態の子を見たことがありませんので

一番、頼りになるのは病院の先生です

しっかり診ていただいて、指示を仰ぐことにしました

25.JPG
エコーで腹部の状態を診ていただきました
診察中、とてもお利口でいられたペタちゃんです


お腹のふくらみは「腹壁ヘルニア」だろうというお話
そして、しこりは「乳腺腫瘍」
手術で取り除き、病理検査で良性か悪性かを診ていただくことになりました
その時に済んでいないであろう避妊手術も同時に行うことになりそうです

最近、良く食べ、よく運動し、心身ともに充実してきたペタちゃん

頑張って手術に耐える体力はあるだろうと思い

先生に託すことにしました


ペタちゃん、頑張ろうね!

20.JPG


一緒に生活している、イングリッシュ・セッターのベッキーも里親さま募集中です
応援よろしくお願いいたします

 ベッキーの里親さま募集が始まりました 
ペットのおうち (↓こちら)
「イングリッシュ・セッターの女の子 ベッキー 」





里親募集(犬) ブログランキングへ

捨て犬・保護犬 ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

この記事へのコメント